スキマ時間 ブログの始め方

日常の何気ない事からおススメの商品について、レビューして行きたいと思います。      

「人を動かす、組織を動かす」読書感想レビュー

経営コンサルタント 小宮一慶著の「人を動かす、組織を動かす」

読んでみたレビューを書いてみました。

 

 

本書は、人の能力をいかに高め、

また、熱意を持って働く職場作りをどのように行うかという

ヒューマン・リソース・マネジメント(H・R・M)」について説明。

「お客様第一」の考え方を基本にして、

ヒューマン・リソース・マネジメントのことを説明している。

(本書の説明より抜粋)

 

 読んでみた感想(学んだ事)ですが

本を読んで共感したり、学んだり出来る自己啓発本が好きで、

読んでみました。

仕事において、単に「作業」で終わらせている事がないのか?と考えると、

その場しのぎの対応になっている事があると感じました。

 

人を育てるという事は、課題を誰が対応しても、同じ結論に至るのか?

が重要かと思いました。

 その場のトラブルを解決するだけではなく、

どうすればトラブルを出さない様にするのかが、重要であると感じます。

 

業務に創造性を持ち、考える事で結果に繋げて行かなければならない事を感じました。

 

机上で考えるのではなく、実際に現場に行き、把握する事が大切です。

 問題が起きている現状を自分の目で確認しないと、

思い込みの対応になります。

 

お客様第一視点で、物事を考える事の大切さ・まず行動を起こす事が、

学べるかと思います。

職場で部下を持たれているリーダーの方などにおススメです。

部下に指導する前に自分がどう動くか?人を動かすにはどうすればいいのか?

考えられる一冊だと思いました。

 

良かったら読んでみて下さいね。 

amzn.to